子宮頸癌(しきゅうけいがん、英: cervical cancer)は、子宮頸部と呼ばれる子宮の出口より発生する癌。性行為感染症である尖圭コンジローマと同様、ヒト乳頭腫ウイルス (HPV) の感染によって発症するため、性行為感染症に分類される。 子宮頸部扁平上皮癌は、ヒトパピローマウイルス (HPV)
16キロバイト (3,861 語) - 2016年12月21日 (水) 12:37



(出典 misato.kenwa.or.jp)


いや、これは本当に意味不明ですね・・・。

1 イス攻撃(佐賀県) [AR] :2016/12/26(月) 17:08:30.83 ID:5K1czqVY0 BE:498464405-PLT(13611) ポイント特典


子宮頸がんワクチン非接種でも「副作用」同症状 (読売新聞)

 子宮頸(けい)がんワクチン接種後に体の痛みや歩行障害など原因不明の副作用疑い例が相
次ぎ、国が定期接種の積極的な勧奨を中止した問題で、厚生労働省研究班(主任研究者=祖父
江友孝・大阪大教授)は、接種歴がなくても同様の症状を訴える女子が10万人あたり20・4人と
一定数いるとの推計をまとめた。

 26日に開かれる厚労省の有識者検討会に報告する。安全性を検証する基礎データが示され
ることで、同検討会で勧奨再開の是非をめぐる議論が本格化する。

 調査は、全国の200床以上の全病院と、199床以下の病院の約半数などを対象に実施。小児
科や神経内科など計1万8302診療科を昨年7~12月に受診した12~18歳で、関節痛や歩行
障害、疲労感など約20の症状の一つ以上が3か月以上続き、通学や就労に影響がある患者を
調べた。詳細な情報を収集できた女子患者365人のうち、ワクチン接種歴ありは118人、なしは
110人、不明は137人だった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161226-00050043-yom-soci


【【!?】子宮頸がんワクチン非接種でも「副作用」同症状】の続きを読む