医療にゅーすまとめ

医療に関するニュースや話題、面白い話などをまとめています。

    医療に関するニュースや話題、面白い話などをまとめています。

    歯科医師



    (出典 i.guim.co.uk)



    1 Ψ :2017/01/11(水) 20:27:29.97 ID:S046oHha.net

    虫歯の治療のため歯を削ると、通常、削った部分が完全に再生されないので人工の詰め物を
    入れることになります。しかし、キングス・カレッジ・ロンドンの研究者らによって
    発表された内容によると、アルツハイマーの治療薬を利用して、虫歯などによってダメージを
    受けた歯を再生させることに成功したとのことです。

    「歯」は一見すると鉱物質の塊のようにも見えますが、実際には独自の生理機能を持っています。
    表面にある硬いエナメル質の下にある象牙質という部分は、エナメル質より柔らかく衝撃に
    強いという性質を持ち、歯の組織の大部分を占めています。象牙質は一度削られると完全に
    再生させることが難しいため、歯の治療では削られた部分に詰め物をして、その上にカバーを
    するのが一般的です。しかし、現在の治療で使われているセメントの詰め物は、歯を弱く
    すると考えられており、基本的にはもともと存在する象牙質を維持することが好まれます。

    そこで、研究者らが目をつけたのが、アルツハイマーの治療で使われるTideglusibという薬。
    Tideglusibには「歯が成長する」という副作用があり、研究者らはTideglusibを使って象牙質を
    再生できるのでは?と考えたわけです。アルツハイマー治療において、Tideglusibは
    アルツハイマー型認知症の原因となる、異常のあるタウタンパク質に働きかけると考えられて
    います。一方、歯の治療におけるTideglusibは歯の中心にある幹細胞に働きかけ、
    象牙芽細胞を成長させるトリガーとなります。

    この技術を人間に応用すべく、研究チームは現在、マウスより4倍ほど歯の穴が大きい
    ラットで実験を行っているところ。実験が成功すれば、2017年内にも人間を対象とした
    臨床試験が行われる予定です。ただし、今回の方法は虫歯治療における「歯をドリルで
    削る」という作業をなくすものではないので、虫歯治療の恐怖が完全になくなるわけでは
    ないとのことです。

    http://gigazine.net/news/20170111-drug-alzheimer-teeth-treatment/


    【【健康】 アルツハイマー治療薬を使って歯を再生させることに成功】の続きを読む



    1 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします :2016/12/24(土) 17:07:01.019 ID:5HchOJa40EVE

    つい癖で名乗りでてしまった…

    ちな昨晩


    【歯科医ワイ、航空機にて「お客様の中にお医者様はいらっしゃいますか?」の問いかけに反応してしまう痛恨のミス】の続きを読む

    このページのトップヘ