医療にゅーすまとめ

医療に関するニュースや話題、面白い話などをまとめています。

    医療に関するニュースや話題、面白い話などをまとめています。

    妊娠・出産


    【芸能】加藤貴子が第2子を妊娠 47歳目前での高齢出産





    1 三毛猫 φ ★@\(^o^)/ :2017/03/19(日) 13:15:21.11 ID:CAP_USER9.net

     ドラマ「温泉へ行こう」シリーズで知られる女優の加藤貴子(46)が、第2子を妊娠したことを
    19日に更新した公式ブログで公表した。9月上旬に出産予定で、46歳での高齢出産となる。

     加藤は「おかげさまで、赤ちゃんを授かることが出来ました」
    「みなさんにここで支えていただいたおかげで、赤ちゃんが無事に育ってくれています。
    予定日は47歳を目前に控えた、9月上旬。(すごく)高齢出産です」と発表した。
     加藤は昨年末から、妊活をしていることをブログで何度か報告。「ただいま妊活中」という
    タイトルの投稿は今月16日で4回目だった。

     加藤は「本来なら妊娠したことがわかった時点でお伝えするべきだったのですが、
    何度も流産を経験してきたので、勝手ながら、私の妊活の壁を越えられたらお伝えしようと
    思っていました」と、それから間をおかずに妊娠を公表した理由を説明。
     「授かった命を大切に育みながら、無理のないように、子育てと家事と仕事を両立して
    いきたいと考えています。これからもあたたかく見守っていただけたら幸いに存じます」と、
    心境をつづっている。
     加藤は13年10月に一般男性と結婚。不妊治療の末、14年11月に第1子長男が誕生した。

    https://www.daily.co.jp/gossip/2017/03/19/0010014163.shtml
    https://www.daily.co.jp/gossip/2017/03/19/0010014163.shtml?pg=2

    (出典 daily.c.yimg.jp)


    【加藤貴子が第2子を妊娠 47歳目前での高齢出産】の続きを読む



    1 名無しさん@おーぷん :2015/09/03(木)12:44:58 ID:Wtx

    すべての命の価値は平等だ


    【堕胎は罪だ 人間が命の選別などしていはいけない】の続きを読む



    (出典 www.ebisu-sakamoto.com)



    1 ◆qQDmM1OH5Q46 :2017/02/01(水)12:20:18 ID:???

    排卵日検査薬、妊活女性人気の陰に潜む“裏目的”
    週刊ダイヤモンド編集部

    ?武田薬品工業、ロート製薬が昨年12月、女性が妊娠しやすいとされる排卵日の予測検査薬の
    スイッチOTC医薬品(第1類医薬品)を相次ぎ発売し、妊娠を望む女性らの注目を集めている。
    妊娠したかどうかを自宅で簡単にチェックできる妊娠検査薬以来、検査薬として二十数年ぶりの
    医療用からのOTC化だ。

    ?スイッチOTCとは調剤薬局でしか購入できなかった医療用医薬品を、厚生労働省の承認を経て、
    ドラッグストアなどで購入できる一般用に転用したものだ。

    (略)

    裏目的の需要も

    ?一部販売サイトは本検査薬を「学割対象」にし、本来の用途ではない需要をにおわせる。

    ?妊娠を期待する学生の存在は通常考えにくい。最も妊娠しやすい時期が分かるならば逆に言えば、
    「避妊できる時期も分かるはず」という発想から避妊目的の需要を見込んでいるとみられる。

    続き ダイヤモンドオンライン 全2ページ
    http://diamond.jp/articles/-/115907


    ◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 64◆◆◆
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1485556821/244


    【【医療】排卵日検査薬、妊活女性人気の陰に潜む“裏目的”】の続きを読む



    (出典 www.asahicom.jp)



    1 レインメーカー(dion軍)@\(^o^)/ [CN] :2017/01/09(月) 13:50:35.82 ID:qAgHg7UP0.net BE:448218991-PLT(13145) ポイント特典

    sssp://img.2ch.sc/ico/aroeri-na32.gif
    病気などで子宮がない女性に、妊娠・出産を目的に第三者の子宮を移植する子宮移植の
    臨床研究を、慶応大のチームが2017年内に学内の倫理委員会に申請する方針で
    あることがわかった。

     海外では出産例もあるが、国内で実施されれば初めて。

     子宮移植は赤ちゃんを得ることが目的で、心臓や肝臓の移植のように本人の
    生命維持のためではない。

     このため、倫理委員会や関連学会の承認を得て、先天的に子宮がない
    「ロキタンスキー症候群」という病気の女性を対象に3年間で5人に移植する計画だ。
    子宮は母親など親族から提供を受ける。将来は子宮頸けいがんなどで子宮を失った人も
    対象になる可能性がある。
    http://www.yomiuri.co.jp/science/20170108-OYT1T50108.html


    【【医療】子宮移植 慶応大のチームが申請へ】の続きを読む

    このページのトップヘ