リウマチ、リューマチ、リュウマチ(英: Rheumatism から)、ロイマチ(英: Rheuma から) 関節・骨・筋肉の痛みやこわばりを来す疾病の総称。 上記疾病が近代西洋医学において類型化され定義された、下記に代表される疾患ならびに疾患群。 関節リウマチ リウマチ熱 ほかのリウマチ性疾患についてはリウマチ学#代表疾患を参照のこと。
682バイト (106 語) - 2016年1月13日 (水) 04:40



(出典 chugai-ra.jp)


★す、すごい・・・・。

1 名無し :2016/07/15(金)09:12:02 ID:ZvH

俺の場合は回帰性リウマチだったんだけど、
病院とかでは特に何の治療も受けず、
かと言って何らかの民間療法とかもせず、
ただ気合だけで寛解まで持ってった。
需要があれば質問や俺の場合の経験談を書いてく。





2 名無しさん@おーぷん :2016/07/15(金)09:13:17 ID:fTO

回帰性リウマチの症状ってどんなん?


3 名無し :2016/07/15(金)09:16:06 ID:ZvH

>>2

症状が出ると死ぬほど痛いんだけど、
それが大体2~3日くらいで収まるのね。
期間は個人差もあって、4~5日とかの人もいれば
1週間くらいの人もいるんだけど、
その短い期間で、一旦症状が収まると、
全くもって健康そのもの…というか、全然痛くなくなるの。
それが定期的に繰り返すのが回帰性リウマチだよ。


5 名無しさん@おーぷん :2016/07/15(金)09:19:17 ID:fTO

>>3
じゃあまたぶり返す可能性もあるんか


7 名無し :2016/07/15(金)09:22:01 ID:ZvH

>>5
うんうん。これはスレを立てた内容にも引っかかるんだけど、
俺の場合はストレスが溜まったり、身体が疲れる(冷えたり)すると
にわかに症状が出てくるよ今でも。
でも、結論から言うと「ストレスを溜めない考え方」みたいなのを編み出して、
それを心掛ける事によって症状を収める事に成功してる感じ。


4 名無しさん@おーぷん :2016/07/15(金)09:16:44 ID:jXc

あれって運がよければほっといても治るんじゃないのか


6 名無し :2016/07/15(金)09:19:27 ID:ZvH

>>4
そのへんは個人差が大きいっぽいから何とも言えないみたいだけど、
とりあえず特にこれといった治療法もないのが難点かな。
最初に病院で診断された時に言われたのは
『とりあえずストレスを溜めないようのんびり身体を労わって』ってな内容の事だった。
対処療法もあるにはあるけど、その薬は副作用が強いから
出来れば使わない方が身体にはいいって。


8 名無し :2016/07/15(金)09:25:47 ID:ZvH

ちなみに俺は両手の手指だった。
一番症状が酷かった時は今から3年くらい前だけど、
その頃はもう症状が収まる日もなくなってきて、
ほぼ慢性的にと言ってもいいくらいだった。
患ってる人なら分かると思うけど、痛み止めすら効かない激痛が四六時中続いて
誇張抜きに手を使う作業は何にも出来なかった。
自分で洋服のボタンすらはめられないくらいに、ね。笑


9 名無し :2016/07/15(金)09:31:41 ID:ZvH

とりあえず独りごちてく。

結論から言うと、俺の場合のリウマチの原因は
ズバリ『ストレス』だった。
闘病中は食事療法とかも色々と試したりしたけど、
(そういうのも実は意味があったのかも知れないが、特に自覚はない)
一番は何よりストレスを溜めないこと。
たったそれだけの事で、あれだけ激痛に苦しめられてた毎日が嘘のように
2ヶ月くらい痛みが出ない日が続いて、気がついたら痛みがほぼ出ないようになってた。


10 名無し :2016/07/15(金)09:39:52 ID:ZvH

でも『ストレスを溜めない』なんて狙って出来たら苦労ないよな。
誰だって大なり小なりストレスを抱えるのだから。
医者に『あまり悪い方向に考えないように』と言われても
毎日の激痛、手指が使えない不自由、それと俺の場合は
手指がとても重要な仕事をしていたから、それらが何もかも出来なくなった事からの絶望感。
人生かけてやってきた事全てが、ある日突然奪われた。
良く考えても、悪く考えても、結局答えの出ない現状に、悩む日々だった。
考えれば考えるほどドツボにハマり、更にストレスを溜め、
体調はどんどん悪化していった。


11 名無し :2016/07/15(金)09:42:22 ID:ZvH

『考えるな』と言われても、どうしたって考えてしまうのだから、
中途半端に気を楽に…みたいに自分に言い聞かせるよりも、
なら『徹底的に考え抜いて、治す方法を見つけ出してやる』と、ある時から思った。

振り返ればそこから快復への道が始まったように思う。


12 名無しさん@おーぷん :2016/07/15(金)10:09:07 ID:m2f

気合いで治ればみんな治ってるだろ